在宅ワーク・副業で楽しく稼いで収入アップ!

ブログで生活に役立つ副業情報や欲しい情報へ有益な情報をお届けしていきます。

ダブルワーク

ダブルワークのメリットとデメリット(2)

皆様こんにちは(^o^)

少し留守にしてましたが、実は愛知県の知多半島を旅してました。

仕事道具は一切持たずにリフレッシュに専念です。

写真の野間灯台は、カップルが南京錠を掛けるという縁結びの願掛けの場所です(^^)

ただ6月20日で全ての南京錠が撤去されてしまうそうです。

私はお金や良い人達としっかり縁を結びたいです(^^;;


19029502_1210078485785485_8006206440716097728_n



さて久々の更新ですが、今回はダブルワークのデメリットについて書きます。

デメリットと言っても前回書いたメリットの逆ですが、こちらは少ないと思います。

メリットについてはこちらから読んで頂けます。

大まかになりますが、デメリットは以下の2点でしょう。



1.
仕事が疎かになる可能性がある。


二兎追うものは一兎をも得ず』という格言もあります。

どうしても仕事が忙しい時は、どちらか片方が疎かになりがちです。

その結果、両方が中途半端になります。

どっちつかずになるくらいなら、ダブルワークやらない方がいいですね。

充分やれると思えるくらいならまだ良いです。

しかし身体を壊したり、生活のバランスを崩すのでは逆効果です。

どちらかの仕事が増えすぎると、心身ともにしんどくなりそうです。

そのために適度に仕事量も調整しないといけないと思います。



2.休み時間が減り、疲れる。


仕事の量が増えるので、どうしても負担が掛かり疲れます。

どこかで上手に息抜き・休憩をしないといけないです。

私が5日間休みを取ってリフレッシュの旅に出た理由でもあります。

5日間は長いにしても1日は仕事から完全に離れて心身を癒す事は大切です。

結局はダブルワークのデメリットの大きさは自分への負担の度合いに比例します。

まずは忙しい時には仕事量の調整や、共倒れにならないように片方に専念する事も必要です。

ダブルワークをしても軸になる仕事を持つ事が必須だと思います。


軸になる仕事の忙しさ度合いによって、ダブルワークをする方が良いですね。

共倒れしない為にもです。



2回にわたりダブルワークのメリット、デメリットをまとめてみました。

ご参考になれば幸いです。

本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  

ダブルワークのメリットとデメリット(1)

皆様こんにちは(^o^)

関東地方は今日から梅雨入りだそうです。

7月半ばまでジメジメとして憂鬱になりがちですが、乗り切ってまいりましょう。


a0002_012010


今回は本業と副業をこなすダブルワークのメリットとデメリットについてまとめました。

2回に亘って紹介しますので、本日はメリットについて書いてみます。

またこれは複数の副業を同時に活動されてる方にも通ずる話かと思います。



ダブルワークのメリット

ダブルワークをする事で得られるメリットは大まか分類すれば以下の4つでしょう。



1.収入が安定する


一つの仕事でも何とか生活はできるものの、今後のことを考えると心もとない感じでした。

ダブルワークをする事の相乗効果で収入も増えてきました。

収入が安定するのは大きいです。

収益が増えれば、既存の仕事にも、新しい仕事にもお金を投資出来るようになります。



2.気持ちに余裕が出来るようになる


ひとつの仕事だけですと、息詰まることもあります。

そんな時に違う仕事ができるのは、実は気分転換にも良いです。

二つ以上の仕事を持つことで、気持ちをリフレッシュできるのは意外な効果でした。

これも相乗効果で両方の仕事がスムーズにはかどる事も期待出来ます。



3.多忙になり暇を持て余す事が無くなる。


一つの仕事の場合暇を持て余すことがたまにありました。

忙しい時はゆったりとした時間が欲しいと思いますが、例えば長期休暇になった時に出来る時間は結構無駄にしてしまいます。

それがダブルワークを実践する事で暇な時間というより無駄な時間が無くなるでしょう。

また副業のダブルワークの場合は、自己管理によってリフレッシュする時間を作れます。



4.相乗効果が期待出来る


1~3のまとめになるかと思いますが、収入が安定し、気持ちに余裕が生まれ、双方の仕事を上手くこなせる相乗効果が期待出来ます。

ダブルワークは簡単に言えば仕事の掛け持ちみたいな軽い感じに思えます。

しかし、仕事の内容に関連を持たせることで、意外な相乗効果が生まれると思います。



以上がダブルワークのメリットと思われる部分です。

次回はデメリットについて書きますのでよろしくお願いします。

本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  
プロフィール

Tossan5963

一緒に楽しく、そして楽に儲けましょう!その情報を提供します。

また、ツイッターで地元埼玉県をPRしています。

宜しければフォローお願いします(笑)

無料で情報収集はこちらから
記事検索
最新コメント
livedoor 天気