在宅ワーク・副業で楽しく稼いで収入アップ!

ブログで生活に役立つ副業情報や欲しい情報へ有益な情報をお届けしていきます。

ツイッター

何故が突然埼玉県PR(笑)

埼玉県は「ダ埼玉」と言われてますが、魅力的な観光スポットやグルメが沢山あります。




335408

皆様、おはようございます。

突然ですが、自称埼玉県観光大使として活動してるので、そのPRもしたいと思います。

埼玉県と言えば、東京のベッドタウンとして存在してるので、昼間の人口が少ないとか、海が無いから爽やかなイメージが無いとか、とかくネガティブなイメージを持たれてると思います。

しかし、住めば都とはよく言ったもので、交通機関は充実してますし、古くから武蔵の国として栄えたので歴史的な建造物が沢山あります。

また、東京と違い独創的な文化もあるので、色んなグルメもあります。

私はツイッターで埼玉県の観光スポットやグルメを紹介してるので、是非ご覧になってください(笑)

池袋より都会と言われる(笑)さいたま市は、買い物やグルメに事欠く必要はないし、歴史に触れたければ、「小江戸」と言われる川越市散策もあります。

さらに大自然と歴史を同時に触れたければ、秩父や奥武蔵もあります。

18403017_1183989218394412_5524334734825986638_n

(ネットで拾った分かりやすい埼玉県案内)

20160425_054415000_iOS

(4月末に見頃の秩父羊山公園の芝桜)

20170206_071011586_iOS

(メチャ圧倒される大きさがある奥武蔵の飯能市にある鳥居観音)


そして、いま旬である夏の甲子園で埼玉県勢初優勝した県北部の花咲徳栄高校の近くには、埼玉、群馬、栃木の県境が一点になる三県境があります。

これは全国40か所以上ある三県境で、唯一平地の畑に存在して誰もが気軽に1秒で三県を巡る事が出来ます。

7e0fc042


他にもたくさん観光名所があるので、ぜひお越しください。

私のツイッターはこちらです↓

自称埼玉県観光大使(ツイッターページ)

アカウントをお持ちなら、フォローしていただくと嬉しいです(^o^)



本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  

WEBマーケティングとは?(2)

インターネットでのマーケティングには、時代によって進化しています



gatag-00012553


皆様こんにちは(^o^)

昨日はマーケティングの概要を知る為に歴史に触れ、90年代のインターネット黎明期について説明しました。

90年代はこれまでのビジネス形態から一気に変化した時代です。

本日はさらに多様化した21世紀以降のWEBマーケティングについて説明します。




2)ブログ登場・EC成長期(2000~2004年)


社会的な話題となった2000年問題が解決し、オフィスや家庭にパソコンが爆発的に普及した頃です。

2000年問題とは、当時年号を下二桁で処理する形を取って処理することの多かったコンピューターが、99→00になる時にデータベースの順番が狂ってしまうことが危惧された問題でした。

パソコンやインターネットが普及しはじめてたので、社会問題ともなっていました。

しかし、それが解消されると、一気にビジネスとしての利用が開花します。

90年代に開業した楽天では、ネット通販が大盛況となります。

そして現在では世界的な企業に成長し、誰もが知ってるサービスになりました。

また現在の主流である、縦に長いホームページ表現はこの頃に広がっています。

メルマガやブログサービスもこの頃から普及し、大量のホームページが世の中に出回るようになりました。

同時に、この頃からブログを情報発信のツールとして活かす施策も増えてきました。

さらにGoogleの検索技術も注目されるようになり、SEO(検索エンジン最適化)という考えが定着した時代でもあります。



3)ソーシャルメディア登場・SEOの隆盛期


インターネット利用の多様化が始まった頃です。

ブログブームの次に来たのは、Twitterなどのソーシャルメディアでした。

国内では、先端技術に興味ある人たちから、Twitterの利用が広がりました。

そして、ガラケーでどこでも利用できるとあって、情報発信源として重宝されました。

しかしまだこの頃は、ソーシャルメディアをビジネスに活かすほどではなかったのです

それよりも、当時すでに確立していたのがリスティング広告、メルマガ広告、バナー広告、SEO対策の外注化であります。

そしてそれらを中心にして、WEBマーケティングを予算化する流れが一気に加速した時期です。

また、アップルはiPodという音楽プレイヤーを普及させ、徐々に広がり、現在のスマホブームの礎となった時期です。

次回はそのスマホが発売され、一気にパソコンをしのぐ存在となった現在のWEBマーケティングについて説明します。



本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  

SNSを集客に生かす術(3)ツイッター実践編

皆様こんばんは(^o^)

今日も暑い地方が多かったのではないでしょうか(^^;;

こまめに水分を採って熱中症に気をつけましょう。

本日は前回の続きでツイッターによる集客の実践編です。


414Ybi4MSDL


前回はツイッターで集客する為にはBOTを大量生産する必要があると書きました。

SNSを集客に生かす術(2)ツイッター編

BOTのフォロワーが2000以上になったら、そこそこのアクセス数のあるアカウントになっています。

このBOTを本アカウントに活用する方法は以下の2つがあります



(1)BOT自体をそのまま本運営のアカウントとして使う

この場合はアカウントの名前や、ID名を自分が扱うジャンルのものに変更します。

Twittbotや鬼ったーの設定も変更するか、一旦とりやめます。

必要に応じて影響力の無いアカウントのアンフォローも行います。

このようにして完全にアカウントそのものを改めていき作り直します。



(2)本運営のアカウントでのツイートを、複数のBOTでリツイートする。


そうする事で本運営のアカウントが注目されていきます。

その結果、特に本運営のアカウントから誰かをフォローせずともフォロワーが集まります。

リツイートするツイートは、拡散されやすそうな話題に厳選しておきます。

そして、必要な場合にはクライアントのKrile(無料ツール)を使います。

これによって複数のBOTアカウントから、ワンクリックで一括RTを行う事ができます。



(1)と(2)の方法は双方共、フォローとフォロワーのバランスであるFF比の高い良質なアカウントを作りだすことができます。

そこで私が奨励するのは(2)のリツイートによる拡散方法です。

(1)のようにアカウント自体の設定を全て変えてしまうのはリスクがあります。

つまり展開するジャンルによっては、急激にフォロワーがいなくなってしまう可能性があります。

しかし(2)なら本運営アカウントをBOTでリツイートするだけですので、フォロワーが急激に少なくなるリスクはありません。

特に本運営のアカウントを複数の拡散する為(2)の方が有効であり、BOTの数だけフォロワー読者も多くなります。

そしてリツイートの繰り返しによって、より多くの人に本運営アカウントのツイートを読んでもらう事が可能です。

その結果、本運営アカウントではフォローせずとも、自然と大量のフォロワーがつく流れになります。

FF比の高いアカウントを作るなら、断然(2)の本運営アカウントのツイートを複数BOTでリツイートする方法が良いです。


これにてツイッター編は終了です。

極力余計な部分を省き、簡潔ににまとめたので伝わりづらい部分が有るかと思います。

質問等がございましたら、コメント欄にお願いします。

本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  

SNSを集客に生かす術(2)ツイッター編

皆様こんばんは(^o^)

パソコンが故障してブログを更新できませんでした(^^;;

副業するには致命傷になりかねませんね。

さて、今回はSNSを集客に生かす方法として、ツイッターでのやり方を説明します。



H2u7nBsI7l45chX_4719


ツイッターは僅か140文字の文章でつぶやくだけですが、うまく使うと強い集客ツールになります。

もちろんフォロワーが多くないと全く本当の独り言になってしまうでしょう。

ツイッターの使い方としては、自分の副業運営サイト、ブログに誘導するのがメインとなります。

ツイッターに直接アフィリエイトコードを貼り付けても購入される事は稀です。

そこで、誘導する為の利用を大前提に以下の話を進めます。


  1. ツイッターのフォロワーを増やす方法
  2. BOTを大量生産

1)まずツイッターのフォロワーを増やす方法は、フォローしてその人がフォローを返してくれるのを待つのが基本スタンスです。

そこで最初はアカウント名に「@相互フォロー」「@相互フォー支援」「@100%フォローバック」のような、相互フォロー支援を目的とした人を片っ端からフォローします。

検索で相互フォローと入力すれば沢山のアカウントが出てきます。

そしてこのようなアカウントを持つ人の所には、相互フォローをしましょうという人が沢山集まっているので、その支援アカウントのフォロワーもどんどんフォローしていきます。

ただし一度に大量にフォローするとスパムの疑いが掛かり、アカウントがロックされてしまうので適度にします。

一度にするのは30人ほどにして作業を何回かに分けます。。

また、支援アカウントをリツィートする事も効果的です。

この作業だけで1か月程度で簡単に1000人のフォロワーを作れます。

ただ500人を過ぎた辺りからは見込み客になりそうなアカウントをフォローしていかないと、中身のないフォロワーばかりになってしまいます。

同時にフォローしても返してくれないアカウントはまめに解除します。

フォローとフォロワーの数のバランスは近い方が良いからです。

そしてフォロワーが2000人くらいになると、ツィートにそこそこ反応が集まると思います。


2)ツイッターは上記の作業が基本になります。

しかしこれだけでは自分のサイトやブログに誘導できる数は限度があります。

そこでBOTを大量生産する事が必要になります。

BOTとはブログで言うサテライトブログみたいなものです。

ツイッターは複数のアカウントが持てるので、1) の作業を繰り返して大量生産します。

しかし手動では膨大な時間が掛かるでしょう。

そこで無料自動ツールを使うのが有効です。

使用するツールとして代表的なものが以下になります。


● オートツイート(自動つぶやきツール)

● 鬼ったー(自動フォローツール)

● 片思いったー(フォローを返してくれない人をリストアップして手動で削除するツール)


オートツイートツイートを登録することで、何度もそのツイートを自動でつぶやく、Twitter用のBOTツールのひとつです。

ツイートは複数登録することもできますし、つぶやく順番をランダムでいれかえることもできます。


鬼ったー
は検索単語を設定することで、毎日自動でランダムに、特定ジャンルのユーザーを数名フォローします。

返報性の原理でフォロー返しを期待し、フォロワーの増加を狙います。

またフォローを返してこないユーザーに対しては、設定をすることで自動アンフォローをおこなうこともできます。

片思いったーは、これだけ手動ですが、フォローが多くなるとフォロー返しをしてくれない人を探すのに苦労します。

それを一瞬でリストアップしてくれるツールです。

オートツイート、鬼ったー、片思いったー、この3つの無料ツールを使うことで、本運営のアカウントのクオリティを補強したり、完全自動で機能するBOT(ボット)を作ったりすることができます。


次回はこのツールを使った実践編を解説します。

本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  

SNSを集客に生かす術(1)

皆様こんにちは(^o^)

昨日のサッカーは残念でした。

仕事しながら見てたのですが、やはり疎かになってしまいます。

やる時は集中ですね(^^;;

今日からはSNS(ソーシャルネットワークサービス)を副業に生かす方法を紹介します。


H2u7nBsI7l45chX_4719



1.SNSを上手く使って集客に活かそう!



アフィリエイトを始めた初心者の方が真っ先にぶつかる壁は集客でしょう。

どうしたらアクセス数を増やせるのか?と深刻に悩んでしまいます。

そんな初心者がアクセス数を増やす方法としてSNSが近年注目されています。

SNSとは、「ソーシャルネットワーキングサービス」の略です。

人と人との繋がりをサポートしてネットワークを広げるためのツールです。

SNSを上手に活用してアクセス数を増やし、収入アップを目指しましょう。



2.なぜSNSが有効であるのか


アフィリエイトを成功させるには、アクセス数を増やすことがまず大切です。

しかし、ひとくちにアクセス数を増やしましょう!.........

といっても、どうすれば増やせるのか?が問題です。

そこでおススメなのがSNSの活用です。

SNSは共通の趣味や、興味でつながることが多いです。

つまり入口を設ければアフィリ用のブログにアクセスしてくれる可能性が高くなります。

その結果ブログから商品を購入してもらえる可能性も広がるというわけです。

趣味が似ていれば興味を持ってもらえます。

私が利用しているSNSはTwitterとFacebookのみですが、2つだけでもかなりの効果があります。

次回より2回にわたり、私が利用してるSNS(TwitterとFacebook)の活用術を書いてみたいと思います。


本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  
livedoor プロフィール
無料で情報収集はこちらから
記事検索
最新コメント
livedoor 天気