在宅ワーク・副業で楽しく稼いで収入アップ!

ブログで生活に役立つ副業情報や欲しい情報へ有益な情報をお届けしていきます。

フェイスブック

フェイスブックの友達を自動で増やすツールとは?

このツールを使えば、【ほったらかし】でフェイスブックのお友達が増加します。

さらに!自動で「いいね!」もしてくれます。


facebook_wallpaper_by_letwin-d2xlqdm


皆様こんにちは(^o^)

今回はフェイスブックの友達を自動で増やし、さらに「いいね!」までしてくれる完全無料のツールを紹介します。



2004年にアメリカ合衆国の学生向けにサービスが始まったフェイスブックですが、2012年に利用者が10億人を突破し、あと2,3年後には20億人を突破すると言われてます。

日本国内でも、もうすぐ3000万人を突破する巨大SNSになりました。

単に友達を増やして交流をしてる人、趣味や話題を中心に仲間を集めてオフ会などを開催する人、そしてビジネスに利用する人様々です。

また、企業や政治家、著名人の情報発信にも使われています。

利用する人にとっては無限の可能性を秘めたSNSだと思います。

フェイスブックはアカウントの規制が他の多くのSNSより厳しく、基本的に本名でしか作れず、複数のアカウントを持つことを原則禁じています。

この点からも、友達になる人達は身分がある程度保証されているのも特徴です。

そこで、今回はフェイスブックを利用する上で必要不可欠な友達申請作業と「いいね!」を、何と自動でやってしまうツールを紹介します。






鬼顔本


このツールの名前の由来は知りませんが、これが非常に使い勝手が良いと評判です。

しかも完全無料で利用できます。

フェイスブックで自動化できるのは、友達申請、申請した人へのメッセージ、「いいね!」をするだけですが、自分や友達のタイムラインにコメントを残す作業は当然ながら無理です。

というよりも、それは人間がやることなので必要ないです。

使い方は非常に簡単で、以下の3ステップで完了します。

1)ツールをダウンロードしてPCにインストール
2)「お友達申請」と「メッセージ送信」と「いいね!」の条件を設定
3)設定した条件で、ツールが全自動で、「お友達申請」と「メッセージ送信」と「いいね!」をします。



たったこれだけです。

ただしPCのみだけでスマートフォンでは利用できません。

このような方にお勧めのツールです。

・ほったらかしでフェイスブックのお友達を増やしたい方
・無料でfacebookのお友達を増やしたい方
・ある条件に合致する人だけに友達申請したい方
・全自動でいいね!して、手間を省きたい方
・全自動でメッセージ送信して、手間を省きたい方
・自分と同じ趣味の仲間を増やしたい方



単純に数を増やしたいのなら利用した方が楽になります。

ただし、フェイスブックのビジネスアカウントである、フェイスブックページには利用できません。

あくまでも個人のアカウントのみになります。

また、一気に友達を増やしたり、「いいね!」を多くすると、スパム扱いされてアカウントを凍結されてしまいます。

このツールはPCを起動している間のみ、人間が作業してるような「ゆらぎ」感覚で、ゆっくりとしたペースで作業を行います。



ですので、短期間に数千人に増やすことはできません。

しかし、友達を増やす作業効率は手動よりも圧倒的にありますので、時間を短縮したい方にはお勧めツールです。

鬼顔本




私個人としては紹介してる身分としては何ですが、このツールは使っていません。

私自身は5年の年月を掛けて、120人程度に友達の人数を抑えています。

というのも、中身の濃い交流をしたいので、そういった人には向かないかもしれません。

ただ、多くの友達を作ることで多くの出会いがあり、このツールで沢山の人と巡り合うのも有りだと思います。



本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

こちらに「いいね!」を頂くと嬉しい限りです。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  

SNSを集客に生かす術(4)フェイスブック編

皆様こんにちは(^o^)

今日は気温が低めなのに湿度が高くてジメジメ(^^;;

気持ちを前向きにして乗り切りましょう。

さて、今回は以前書いたSNSを集客に生かす術の続きで、フェイスブックについて書いていきます。


H2u7nBsI7l45chX_4719


アフィリエイトや集客にフェイスブックを活用する方法は、多くのメリットを持っています。

検索エンジンに左右されずに、ダイレクトに集客できるからです。

勿論こまめに中身のある記事を更新して友達を増やす作業が欠かせませんが、最大5,000人の友達が作れる事は宣伝に大きな効果を発揮します。

フェイスブックが分らない人に簡単に説明すると、その利用する流れは以下のようになります。
  1. アカウントを登録
  2. 記事を書く
  3. 友達申請して友達を増やす
  4. 友達の記事に「いいね」をする
  5. 友達の記事にコメントを残す
  6. 自分の記事へのコメントに返信する
まあ簡単に言えばこういう事です。

しかしフェイスブックは実名登録が原則なので、不正アカウントは即刻削除される危険性があります。

逆に友達になった人は、ある程度身分が保証されてるので匿名性が少ないです。

さらに話を続けましょう。



1)フェイスブックをアフィリエイトや集客に使うメリット


冒頭にも書いたように、フェイスブックでのアフィリエイトや集客は検索エンジンの影響をほとんど受けません。

ホームページやブログではSEO(検索エンジンの最適化)が必須ですが、フェイスブックの場合はダイレクトマーケティングに近いです。

今年の2月にGoogleの日本語検索の大規模なアップデートが行われました。

その結果、今まで稼げていた多くのWEBサイトが検索結果に反映されなくなり、稼げる報酬額が一気に下がるという事態になりました。


例えば、運営サイトが検索エンジンのニッチなキーワードで上位表示され、毎月100万円を稼いでたとしましょう。

それがたった1度のGoogleのアップデートで、検索エンジンから除外されて収入が激減してしまうのです。

しかも今後も定期的にアップデートが行われるでしょう。

つまり検索エンジンに収入元を依存する事はリスクが高いのです。

アップデートの度に運営サイトを修正したり、新たなサイトを作る事は大変な事です。

勿論すべてのWEBサイトがそうなるわけではありませんが、リスクヘッジとしてフェイスブックなどのSNSを活用する事をお勧めします。



2)フェイスブックが広げる可能性



そもそも集客のベースがフェイスブックユーザーなので、検索エンジンから集客するという発想自体ありません。

またSEO(検索エンジンの最適化)など難しい作業も必要ありません。

それはダイレクトにユーザーへ情報を発信して、それに反応したユーザーを相手にするからです。

フェイスブックで多くの友達を作る事で集客は右肩上がりになります。


arrow633


また、フェイスブックに記事を書く時に、主に以下の公開範囲の設定があります。
  • 自分のみ
  • 友達
  • 友達の友達
  • 公開
それぞれ説明すると、

自分のみ・・・自分だけしか記事を見れません。

友達・・・友達になった人まで記事を見れます。

身近な話題や親しくなった人向けの記事に使います。

友達でも見てほしくない人がいる場合は個別で除外設定が出来ます。

友達の友達・・・友達とその友達がなった友達にまで記事が公開されます。

もし1,000人単位の友達がいる人が、その記事に「いいね」したら、膨大の数の人が目にするでしょう。

公開・・・文字通り全世界公開の記事になります。

公開範囲が限定されてないので、誰かが「いいね」をすれば、拡散範囲は莫大になります。

フェイスブックの集客の狙いはまさにこれです。


友達を多く作る事で、口コミのような感じで情報を拡散できるのが最大の武器になります。

ある意味SEO(検索エンジンの最適化)に四苦八苦するならば、難しい知識をそんなに必要としないフェイスブックの活用が主流になるかもしれませんね。




本日はフェイスブックの活用について簡単に書いてみました。

近いうちに実践編をまとめてみたいと思います。



本日もご拝読いただき有難うございます。

こちらや一番下の、はてなブックマークをクリックしていただくと助かります(^^;;

フェイスブックページもやってますので、よろしければこちらからどうぞ。

短期間で高収入の副業(Facebook)

ブログランキング・にほんブログ村へ  
livedoor プロフィール
無料で情報収集はこちらから
記事検索
最新コメント
livedoor 天気